このページの本文へ

ユーザーの属性、スキルに合わせて一人ひとりに最適な回答ができるFAQシステム『BPUSS』提供開始

株式会社 ドゥファイン
2019年12月24日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社 ドゥファイン
~社内業務の生産性と創造性をUP!ムダな仕事を削減し、業務を効率化!~

テレマーケティング業などを行う、株式会社ドゥファイン(本社:東京都千代田区、代表者:恩田昭子、以下ドゥファイン)は、ユーザーの知りたいことに対して的確な回答を用意するFAQシステム『BPUSS』を開発し、2019年11月30日(土)よりプロトタイプとしてアクセス版の提供を開始いたしました。 『BPUSS』は、性別や年齢といったユーザーの属性、業務解決レベルなど使用者一人ひとりに合わせて柔軟に回答を出すことができる他に類のないシステムです(特許出願中)。ユーザーが質問と回答を繰り返すことで、知識やノウハウが蓄積されシステム自体の精度が増すため、使えば使うほどシステムが成長し、解決率が高まります。 なお、本サービスは、2020年4月1日(水)に正式リリースします。



 社内業務をもっと円滑に!!」コールセンター業界の課題に応えてサービス開発
ドゥファインはこれまでテレマーケティング業で実績を築いてきました。実際に業務していく中で、スタッフからは、”リーダーAリーダーB違う教え方をされたので何が正解なのかわからない。指導役のリーダーからは、”スタッフから何度も同じ質問をされていて業務を覚えてくれない。”などの意見があがり、社内業務の円滑化も継続的な品質の偏りにつながることがわかりました。
このたびは、こうした課題を解決するべく、FAQシステム『BPUSS』を開発する運びとなりました。
本サービスの活用で、社内関係者間のエスカレーションタイムが削減し作業効率が向上するだけでなく、ミス防止を促すことで品質安定を実現し顧客からの信頼獲得、チームワークの強化へと繋げていきます。
(※当社内での導入前からのエスカレーションタイム改善率は、約30%)
 特許出願中!質問と回答を繰り返すことでシステム自体が成長をしていくシステム
『BPUSS』は、ユーザーの属性と問題解決率の変化をもとに回答する仕組みになっています。ユーザーが質問と回答を繰り返すことで、知識やノウハウが蓄積され、システム自体の精度が増していきます。
使用すればするほど知見が蓄積するので、使用者一人ひとりに合った回答ができるようになります。
※特許出願中(2019-119883)


質問と回答はテキストで掲載するだけでなく、必要なツールやマニュアルリンクなども掲載可能なため、説明が難しい内容も解りやすく解説し、ロスタイムを減少させます。



■ 業務改善システム併用で業務プロセス可視化!バックオフィス業務改善を効率サポート!
サービスは、クラウドアプリと直接PC端末に導入するアクセス版の2タイプをご用意。
業務改善システムBPRescueを併用すれば、「BPM(Business Process Management)」を作成し、業務プロセスを可視化できるため、費用対効果を容易に算出できます。
スタートアップから大手まで、企業規模に合わせた機能と価格帯のメニューが豊富にあるため、必要な部分だけを選択して、お客様に合ったサービスをご導入いただけます。コールセンター業務に限らず、バックオフィス業務における業務改善にそれほど投資コストをかけれなかった企業や、色々試したが効果がでなかった企業などは、現状の業務に沿って、目的・予算にあったプランをお選びいただけます。



▲BPRescueを使った業務改善方法

【会社情報】
会社名:株式会社ドゥファイン
所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-28-3 ドゥファイン第1ビル
設立:1990年6月12日
代表取締役:恩田昭子
事業内容:テレマーケティング事業・アウトソーシング事業・人材派遣サービス事業・社員教育事業
URL: https://www.dofine.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン