このページの本文へ

篠原修司のこれがおいしい 第13回

あわびを塩で食うべし!:

スシロー「歳末100円祭」倍とろ、あわびが今だけお値打!行かねば!

2019年12月26日 12時20分更新

文● 篠原修司 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

やったー!歳末セールだ!この時期のご褒美!

 回転寿司チェーン「スシロー」が、12月18日から29日までの期間限定で「歳末100円まつり」を開催しています。

 「歳末100円まつり」の目玉は2つ。倍とろとあわびです。

 人気ネタの倍とろとあわびがなんと100円(税別)で食べられるんです。まさに大放出。スシローさんは度々フェアをやっていますが、目玉ネタの倍とろ、あわびを100円で出すのは年間通して数度しかない貴重な機会。これは食べに行くしかない!!

倍とろ、あわびが100円!スシローさんありがとう

倍とろ(100円)

ドン!まずは目玉ネタをいただきます。

 倍とろです。

 たしかによくある回転寿司のネタより倍くらい厚みがあります。

 食べると口いっぱいにト、トロ~。

 脂が強いトロというより、どちらかと言えばバランスが良いトロです。エンドレスで食べられる味。

2個目の皿も取っちゃいました。

 バランスが良くてもられない。だから2個目もうまい。うまいぞよ!

炙り倍とろ(100円)

お次は“炙り”。

 倍とろは炙りバージョンも用意されています。

 こちらはバランスの良いマグロに炙った香りがくわわります。ふつうの倍とろ、焙りのどちらを食べても良い具合です。両方とも食べてみるのがオススメ。

あわび(100円)

これ、100円ですよ。あわびが100円って。

 あわびです。

 コリコリ食感と磯の香りがたまりません。

 スシローでは醤油だけではなく“塩”も用意されています。塩で食べてみたのですが、よりあわびの香りが感じられて良いです。

2個目いっちゃいました。

 今回のあわびは塩で食べましょう!

3個目も。コリコリ食感と、磯の風味がたまらない。

 「歳末100円まつり」を開催しているのは今月29日まで。厚みのある倍とろや、豪華ネタのあわびを100円で食べられるのは今だけです。お得な機会ですので、逃さないよう今のうちに足を運んでみましょう。歳末だからこそ自分へのご褒美に。

冬ならではの限定メニューが他にもたくさん!

 「歳末100円祭り」の倍とろ、あわび以外にも、季節限定メニューが多数登場しています。

真いかみみ(100円)

冬ならではの、真いかみみ。

 真いかみみが出てくると冬を感じます。

 トゥルントゥルンで箸でつかむのに一苦労するのが真いかみみ。口にいれると歯ごたえもありつつ、ねっとりさもありつつ、イカの甘味が広がります。

炙りたこ(100円)

炙ったたこ。

 炙りたこです。

 炙りの香ばしさもありますが、なんか屋台でタコを食べているような気分になりました。タレもつけていないのになぜ?

味噌漬けかつおチーズのせ(100円)

カツオにチーズ。珍しい組み合わせ。

 カツオにマヨネーズは知ってましたが、まさかカツオにチーズもあるとは。

 食べてみて「ああ、なるほど」と。チーズと合わせたことでカツオが濃厚になります。カツオチーズ、濃厚でヤバい。

のどぐろ炙り(150円)

高級魚のどぐろも。

 のどぐろ炙りです。

 強すぎます(良い意味で)。のどぐろの脂はうまいし、強い。かけた醤油をすべて弾きます。

 150円でこのうまさ、この味。のどぐろのポテンシャル高すぎる。

クエ(300円)

なんとクエも。

 ジュレポン酢で食べるクエです。身はしっかりしており、白身のうまさが広がります。

 300円とスシローの中では高値ですが、300円分(?)噛めば噛むほどに味が出てきます。さすがクエ。

 いずれもシーズンならではのネタで、売り切れ次第終了だそう。特にのどぐろ、クエといった高級魚は早くなくなってしまうかも。見つけたら逃さず食べておくのがオススメ。

スイーツも充実!寿司→スイーツで大満足

バスクチーズケーキ(300円)

今年話題になったバスク風チーズケーキ。

 大人気のバスクチーズケーキです。

 スシローのバスクチーズケーキはレモンが効いていて、濃厚でとろけるタイプなのに後味さっぱりで食べられます。

 そこにくわわるべつばらクリームのコク。

 でもお願いだからもっとクリームのせて欲しい!!

りんごと紅茶のパフェ(300円)

パフェもありますよ。

 りんごと紅茶のパフェですが、紅茶はミルクティー味です。そしてりんごアイスはアップルパイに入っているりんごのような味わい。

 りんごジャムも「りんごだぞ!」と主張してくるので、りんご好きにおすすめ。

 ちなみにスポンジの下では紅茶のムースが待ってます。落ち着いた大人の味。寿司からスイーツまで満喫できました。

※記事内の価格表記は「税抜」です。

■関連サイト



筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!