このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

初挑戦の車内シーンが大胆すぎる泉屋アイナが「故郷」に戻りました!

2019年12月23日 21時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 令和デビューの「癒やし系ぷにぷに女子」こと泉屋アイナさんが、2nd BD&DVD「アイの泉」(発売元:フェイス、収録時間:BD 128分、DVD 115分、価格:BD 5280円、DVD 4180円)の発売記念イベントを12月14日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 OLからグラドルへ転身した泉屋さんだが、美肌と95cm・Gカップのバストで早くも人気に。イベントにも多くのファンが集まった。今作は9月に五島列島でロケを実施。泉屋さんが長崎県出身という点も影響しているのだろうが、グラビアDVDとしては珍しい場所となった。

――どんなテーマですか?

泉屋アイナ 都会で会社員をしていた子が、ちょっと疲れて実家に戻ったとき、旅行で訪れた人(=視聴者)と出会うという……。(自分もOLをしていたので)リアルな設定です。

――シーンとしては?

泉屋アイナ メイドっぽい衣装を脱いで誘惑したり、薄暗い部屋でイチャイチャして気分が盛り上がったり。海で遊んだり、バスタブに浸かって体を洗うシーンもあります。

――オススメは?

泉屋アイナ 初めて撮った、車のなかのシーンです。白いブラウスを脱いで大胆な紫のランジェリーを見せるのですが、すごく印象に残りました。

――2019年を振り返って、いかがでしたか?

泉屋アイナ グラビア活動にもだんだん慣れてきたと思います。一番の思い出は、長崎県で撮影ができたこと。故郷に戻れてよかったです。

 OLのころは勤務地を転々としていたそうだが、東京で生活するようになって1年。仕事も増えていて、11月末からの舞台「calavera box DX」にも出演した。「ちょこちょこ出ているので、Twitterで告知してきます」とPRした。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ