このページの本文へ

朝日新聞社が運営するwebメディア「withnews」がリニューアル

2019年12月20日 12時00分更新

文● 株式会社朝日新聞社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社朝日新聞社
株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は12月19日、運営するwebメディア「withnews」(https://withnews.jp/)のデザインおよびロゴをリニューアルしました。




【リニューアルの背景】
withnewsは、新聞になじみのない、若者世代向けのニュースサイトです。2014年7月のサービス開始以来、「取材リクエスト」を通じた読者との双方向的なやり取りや、ネットで話題になっているテーマの深掘り取材など、web全盛の時代における新しい報道の形を模索し、月間平均5000万PVのサイトに成長しました。
一方、リリースからの5年間で、スマートフォンをはじめとしたユーザーのwebサイト利用環境の変化への対応や、サイト内の回遊性など、新たな課題も出てきました。
現サイトが抱える課題の解決と、時代の変化にマッチする最新のwebメディアへと進化すべく、UI・UX、ブランディング、デザイン領域について検討を進め、サイトデザインおよびロゴをリニューアルしました。


【リニューアルのポイント】
・サイトデザインならびにロゴを一新するとともに、可読性や回遊性などUI・UXを改善し、ユーザーが読みやすく、親しみやすいサイトを目指しました。
・連載企画のほか、現在力を入れているコンテンツに合わせてカテゴリを再編しました。
・ユーザーのwebサイト利用環境に対応するため、スマートフォンファーストでデザインを検討するとともに、レスポンシブデザインを採用しました。


【新しいロゴのコンセプト】
withnewsの記者を「ユーザーの代わりに気になるネタを調べる分身」と位置付け、ロゴにUserのUを重ねるモチーフを採用しました。また、「気になる」を表現する「目」の要素を追加しています。

■新しいロゴ


■旧ロゴ


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン