このページの本文へ

成熟するAIコミュニティ NeurIPSで感じた変化

Karen Hao

2019年12月20日 06時21分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もっとも有名なAI研究会議である「神経情報処理システム(NeurIPS)」がバンクーバーで開催された。 ここ数年のAIブームで「お祭り」化していたNeurIPSだが、参加者の多様化が進み、社会的なテーマへの関心が高まるなど、確かな変化が感じられた。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ