このページの本文へ

世界最大級のAI会議で ミートゥー運動の主導者が 伝えたかったこと

Karen Hao

2019年12月19日 06時53分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人工知能(AI)技術が社会に浸透するにつれ、AI技術者たちは技術のもたらす社会的・倫理的問題に向き合わざるを得なくなっている。ミートゥー(#MeToo)運動の中心的人物としても知られるUCバークレー校のセレステ・キッド教授は、世界最大級のAI研究会議「NeurIPS」の招待講演で数千人の聴衆に向かって何を伝えたのか。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ