このページの本文へ

NVMe SSDやWi-Fi 6などにより快適なゲーミング環境を実現

240Hz液晶搭載のゲーミングノートパソコン「GALLERIA GCR2080RNF-E」登場

2019年12月13日 13時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

幅1.2cmの狭額ベゼルを採用し、17.3型ながら従来の15型ノートパソコン程度のサイズに収まっている

 サードウェーブは12月13日、ゲーミングパソコン「GALLERIA」から、17.3型ゲーミングノートパソコン「GALLERIA GCR2080RNF-E」を発売した。

 17.3型(1920×1080ドット)液晶はリフレッシュレート240Hz、CPUにはインテルCore i7-9750H、グラフィックスにはNVIDIA GeForce RTX 2080を搭載する。メモリー16GB、ストレージには1TB NVMe SSDを装備。無線LANにはインテルWi-Fi 6 AX200を採用し、Wi-Fi接続でも高速な無線通信速度が得られるとしている。

 本体サイズはおよそ幅397×奥行き268.5×高さ27.5mm、重量およそ2.7kg。価格は38万4978円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ