このページの本文へ

未公表論文を独占入手 中国・遺伝子編集ベビー問題 専門家が語る13の疑問

2019年12月13日 06時47分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

およそ1年前、世界で初めてクリスパーで遺伝子を編集した赤ちゃんを誕生させた中国の賀建奎 (フー・ジェンクイ)元准教授が寄稿したと見られる未公表論文の写しを、MITテクノロジーレビューが入手した。その内容は、彼が遺伝子編集ベビーを誕生させるにあたり、倫理的および科学的な規範をどれほど無視していたかを示すものだ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ