このページの本文へ

RPAによる時産ソリューション「RMaD」が出展『RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019』

2019年11月29日 10時57分更新

文● ビースタイル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビースタイル
12/9(月)9~17時 東京国際フォーラム ホールE

 株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦/以下、ビースタイル)のRPA事業「RMaD(アールエムエーディー)」は、2019年12月9日(月)に東京国際フォーラムで実施されるRPAイベント「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」に出展いたしますことをご報告します。



ビースタイルでは2018年10月にRPA事業「RMaD」を開始。2002年の創業以来取り組んできた潜在的労働力であった主婦が働ける【時短】の仕事の創出に加え、業務を効率化させることにより、人員余力創出を実現し、時間の産出を促進する【時産】型のソリューションに取り組んでいます。



RMaD事業領域:RPA(WinActor、UiPath)、AI-OCR(DX Suite)


導入支援はもちろん、人材サービス会社ならではの60名を超える自社社員RPAエンジニアによる常駐伴走型のスタイルでロボットの「定着化する/使いこなす」までを支援しています。



展示ブース(ブース番号 27)


RPAツール(WinActor、UiPath)と、AI-OCR(DX-Suite)の体験ブースをご用意しています。
操作性、使いやすさを実際に体感ください。
また、RPAとAI-OCRの親和性を実感いただける動画もご用意していますので、是非お立ち寄りください。

「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」開催概要
・日時 : 2019年12月9日(月)9:00~17:00
・会場 :東京国際フォーラム ホールE(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1)
・参加費 :無料
・主催 :RPA BANK(株式会社RPA BANK)
・詳細、お申込み :http://bit.ly/2qK72QG
※事前予約が必要な企画が多数ございますので予めご了承ください。




RMaD 無償サービスのご案内


【お申し込み期限】2019年12月31日  ※詳しくはブースにてお尋ねください








セミナー情報









RMaDについて



RMaD は「ロボットの人事部(Robot Management Department)」の略。ロボットと人が適切な役割分担のもと一緒に働き、経済効果を最大化するためのマネジメントを行います。導入から保守、研修にわたるトータルサービスで、ホワイトカラーの新しい働き方を創出します。
https://www.bstylegroup.co.jp/rpa/





ビースタイルは「RMaD」を通じて、 SDGsの達成、 「誰一人取り残さない -No one will be left behind」社会の実現に貢献します。


SDGsとは?
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals) の略称。2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、17の目標と169のターゲットからなる開発目標です。


ビースタイルについて



企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン