このページの本文へ

Western Digital「WUS721010ALE6L4」

ランダムアクセスが最高40%向上したWDのサーバー向けHDD

2019年11月20日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalから、エンタープライズ向けHDD「Ultrastar DC HC300」シリーズが登場。容量10TBの「WUS721010ALE6L4」が販売中だ。

「Ultrastar DC HC300」シリーズの10TBモデル「WUS721010ALE6L4」

 「Ultrastar DC HC300」シリーズは、データセンターやストレージサーバー向けとされる3.5インチHDD。インターフェースはSATA3.0で、ハイエンドSASモデルで採用されていたキャッシュ技術「Media Cache Plus」を搭載。ランダムアクセスが従来モデルから最高40%向上しているとしている。

 主なスペックは、回転数7200rpm、キャッシュ容量256MB、最大転送速度262MB/sec。動作音はアイドル時3.4dBA、動作時平均3.8dBA、消費電力はアイドル時8.0W、動作時平均9.2W。

 販売しているのはパソコンショップアークで価格は4万5980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中