このページの本文へ

サイズ「大手裏剣参 RGB」

強化ガラスケースにぴったりな発光するロープロCPUクーラー

2019年11月14日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズオリジナルのトップフロー型CPUクーラー「大手裏剣参 RGB」(型番:SCBSK-3000R)が発売された。サイドパネルに強化ガラスを採用するPCケースにぴったりなモデルだ。

サイズオリジナルのトップフロー型CPUクーラー「大手裏剣参 RGB」

 今年1月に7年ぶりに登場した「大手裏剣参」。そのRGBモデルの販売がスタートした。冷却ファンに120mm口径で厚さ17mmの薄型モデル「KAZE FLEX120 SLIM RGB」(回転数300~1800rpm、風量8.28~50.79CFM、静圧2.26~13.24Pa/0.23~1.35mmH2O、ノイズレベル2.7~30dBA)を採用する。

全高69mm設計によりスリムケースやMini-ITXケースに最適なロープロファイルモデルだ

 そのほか、基本スペックに変更はなく、ヒートシンクは6mm径ヒートパイプ5本や銅製受熱ベースを採用。本体サイズは122(W)×122(D)×69(H)mmで、重量は475g。リテンションには「ブリッジ式リテンション」を採用し、対応ソケットはLGA 775/115x/1366/2011/2011(V3)/2066、Socket AM2(+)/AM3(+)/AM4/FM1/FM2(+)となる。

 価格は5255円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中