このページの本文へ

年齢・学歴に関係なくに関係なく無料で教育を受けられる機会を提供

デル、フランス発のエンジニア養成機関の東京校「42 Tokyo」へ協賛

2019年11月14日 16時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは11月13日、フランスのエンジニア養成機関「42」(正式名称:L’association 42)の東京校である一般社団法人「42 Tokyo(フォーティーツー トウキョウ)」への協賛を発表した。

 42 Tokyoは、フランスに本校がある民間発のエンジニア養成機関。年齢、学歴、性別に関係なく、学費無料で誰でも平等に教育を受けられる機会を提供する(応募資格は16歳以上、事前の入学テストあり)。また、入学後、学生は自分の意思で自由に進路を選ぶことが可能。授業は教師から学生への一方通行ではなく、学生同士が学びあう「ピアラーニング」を採用するほか、キャンパスは24時間365⽇開放されており、学生同士協力しあいながら学習を進められるとしている。

 11⽉7⽇より応募開始。2020年1⽉から入学試験を開始、2020年4⽉の開校を予定している。募集詳細は公式サイトを参照のこと。

デル株式会社

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー