このページの本文へ

第5回 ロジザード物流セミナー 2020春 ~ (仮) 顧客を巻き込み在庫を売り切る、O2O・オムニチャネル新時代 ~ 申込受付開始のお知らせ

2019年11月13日 09時00分更新

文● ロジザード株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジザード株式会社
2016年から物流会社様への有意義な情報提供を目的にスタートした『ロジザード物流セミナー』。2020年3月6日(金)の開催が決定しましたのでご案内申し上げます。

クラウド型倉庫管理・在庫管理システム(WMS)『ロジザードZERO』を国内外に展開するロジザード株式会社(東京都中央区、代表者: 金澤 茂則、以下「ロジザード」)は、主催定期セミナーを2020年3月6日(金)に東京浅草橋で開催することになりましたのでお知らせいたします。




2016年から物流会社様への有意義な情報提供を目的にスタートした『ロジザード物流セミナー』。3PL・物流会社様、メーカー様、通販事業者様など多くの方々にお申込みいただき、当社を代表する看板セミナーとなりました。

今回は、「O2O、オムニチャネル」をテーマに「(仮) 顧客を巻き込み在庫を売り切る、O2O・オムニチャネル新時代」と題し、『在庫の最適化』に迫ります。

それぞれ自身のオムニチャネル成功体験からコンサルタントとして活躍される、有限会社ディマンドワークス代表 齊藤孝浩氏、株式会社CaTラボ代表取締役 逸見光次郎氏をゲスト講師に迎え、オムニチャネル・在庫管理・物流の未来について語っていただきます。


【セミナー概要】
開催日: 2020年3月6日(金)
時 間: 13:00~18:30(受付:12:30~)
会 場: 浅草橋 HULIC HALL[ヒューリックホール]
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16
ヒューリック浅草橋ビル 2階
JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
http://hulic-hall.com/access/
定 員: 100名
受講料: 事前申込無料(当日5,500円)
申 込:https://logizard.smktg.jp/public/application/add/302

※開催時刻は予告なく変更となる場合がございます。

【プログラム内容】
・通販の拡大によるリテール業界の変化
・今必要とされる「在庫最適化」とは
・O2O、オムニチャネルに必要な組織変革
・進化する小売、物流は?

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。

【来場者数実績TOP5】


1位 365名:ロジザード東京物流セミナー2018冬(2018年2月15日)
2位 357名:ロジザード東京物流セミナー2017冬 (2017年2月16日)
3位 246名:ロジザード物流セミナー2019 冬 (2019年2月21日)
4位 206名:ロジザード東京国際セミナー2017夏 (2017年6月6日) ※
5位 203名:ロジザード東京物流セミナー2016冬 (2016年2月18日) ※

※ 同日複数回講演の合算

【主催者情報】
名称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391 東証マザーズ)
事業内容: ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)事業、情報システムの開発及び販売ほか
設立 : 2001年7月16日
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
代表者 : 金澤 茂則
資本金 : 290,804,800円(2019年6月30日現在)
企業サイト : https://www.logizard.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン