このページの本文へ

ドコモ、「FOMA」「iモード」の6年後の終了を発表!

2019年10月29日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、第3世代通信方式(3G)による「FOMA」「iモード」のサービスを2026年3月31日に終了することを発表した。

 FOMAの音声プラン、iモードの新規受付はすでに2019年9月末で終了済み。FOMAのデータプランの新規受付も2020年3月末で終了予定。ここから約6年半かけて、巻き取りを進めていくことになる。

 FOMAの開始は、2001年10月。世界に先がけて、W-CDMAによる3Gでの通信サービスを導入。当時は384kbpsの通信速度をサポートしていた。

FOMA第一世代機「N2001」を手にする、当時のドコモ立川社長

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン