このページの本文へ

27型湾曲ディスプレー×3の持つ圧倒的没入感を体験

オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」、日本で初めてソフマップAKIBAで常設展示

2019年10月11日 13時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Predator Thronos

 日本エイサーは10月11日、オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」を受注生産にて発売すると発表した。ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館に常設展示される。

 Predator Thronosはコックピットのようにゲームに没入できるゲーミングチェア。コントロールパッドの操作で角度やポジションを自在に設定でき、周辺視野までカバーする27型湾曲ディスプレー「Predator Orion 9000」×3やゲーミングデスクトップPC「Predator Orion 9000」、ゲーミングヘッドセット「Predator Galea 350」、ゲーミングキーボード「Predator Aethon 300」、ゲーミングマウス「Predator Cestus 330」などが付属。価格は税込みで349万9800円。

ゲーミングデスクトップPC「Predator Orion 9000」はNVIDIA GeForce RTX 2080 TiをSLI構成で搭載

 ソフマップAKIBA②号店パソコン総合館での販売および常設展示を記念した体験会を10月13日、10月14日、10月19日、10月20日に実施。時間帯は11時~18時となる。また、販売開始を記念したセールとして、10月12日~22日の期間中はゲーミングパソコンやゲーミングディスプレーを特別価格で販売する。

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック