このページの本文へ

スマホからもカジュアルに参加可能

ヤマハの仮想ルーター「vRX」の魅力と期待を語り合うイベント参加者募集中

2019年10月15日 09時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年10月18日(金)、SCSKが開催するヤマハ ネットワーク機器のイベント「Yamaha Network Innovation Forum 2019」において、アスキー編集部の大谷イビサが登壇する。

 ゲストはDevelopers.IOゲストブロガー 大瀧 隆太氏、ヤマハ コミュニケーション事業統括部 小島 務氏。仮想ルーター「vRX」を語り合うとともに、セミナー全体を振り返る大Q&A大会を実施する。スマホからカジュアルに参加できるので、ASCII記者の大谷イビサやクラウドエンジニアとvRXの魅力と期待について語り合いませんか?

イベント概要

主催●SCSK株式会社 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークプロダクト部
協賛●ヤマハ株式会社 音響事業統括部 SN事業推進部、一般社団法人日本ネットワーク技術者協会、吉政創成株式会社
日時●2019年10月18日(金) 10:30~18:00 (受付開始 9:30~)
会場●品川インターシティホール(アクセスマップの「1Fホール」)港区港南2-15-4
定員●500名
※会場の都合上、定員を超えた場合は先着順とさせて頂きます。予め、ご了承下さい。
参加●料金無料
※ランチタイムにはお弁当をご用意いたします。

カテゴリートップへ

ピックアップ