このページの本文へ

HyperX「Cloud Alpha S - Gaming Headset」

低音調節スライダー搭載のHyperX製ゲーミングヘッドセット

2019年09月26日 22時59分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KingstonのゲーミングブランドHyperXから、バーチャル7.1サラウンド対応のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha S - Gaming Headset」が発売された。

バーチャル7.1サラウンド対応のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha S - Gaming Headset」

 東京ゲームショウ2019でも展示されていたゲーミングヘッドセットの新製品。イヤーカップには、サウンドをカスタマイズする低音調節スライダーを搭載。完全に開くと低音が最大になり、閉じると低音レベルが抑えられるなど3レベルの低音を選択できる。

本体は、耐久性に優れたアルミフレームを採用。サウンドをカスタマイズする低音調節スライダーを搭載する

 ドライバーユニットは、密閉型でデュアルチャンバー構造のカスタムダイナミック50mm径を採用。周波数応答13Hz~27kHz、インピーダンス65Ω、音圧レベル99dBSPL/mW (1kHz時)。取り外し可能なノイズキャンセリングマイクは周波数応答50Hz-18kHz、感度:-38dBV (0dB=1V/Pa、1kHz時)。2mケーブルにはゲームとチャットのオーディオバランスの調整、マイクのミュート、音量の調整が可能な多機能オーディオコントロールミキサーを備える。

 価格は1万2980円。パソコンショップアークで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中