このページの本文へ

「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」でAbsoluteとIgnisが対戦

読み合いの頭脳戦、GALLERIA主催CS:GO大会でAbsoluteが優勝!

2019年09月25日 15時00分更新

文● 長尾太陽 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」が開催

 サードウェーブが主催する「Counter-Strike: Global Offensive(以下、CS:GO)」の大会「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」が、池袋LFSにて開催された。(以下GGC2019)。

オープニングアクトではステージホストのOooDa氏が登壇。両チームから意気込みを聞いた

 GALLERIA GLOBAL CHALLENGEは、CS:GOの国内最高峰の大会で、今回で3回目の開催となる。9月23日に実施された決勝戦では、グループステージを勝ち抜いた「Absolute(アブソリュート)」と「Ignis(イグニス)」が対戦した。

 Ignisは「チームの調子がいいんで絶対勝てます。優勝するので歓声をください」とコメント、Absoluteからは「3連覇を目指して負けられないので頑張ります。絶対勝ちます!」と話し、会場は大盛り上がり。

Ignis

Absolute

 OooDa氏に加えてアナリストはnoppoさんとxrayさん、MamEさんで進行。配信の実況解説の2人からはチームへのコメントもあり、実況のabaraさんは「Ignisは弱点が多いので対策されてしまうので気をつけたい」とコメント。SaSRaiさんは「Ignisに今大会の期待を込めていきたいので、Ignisを応援したい」と語った。

 アナリストや実況解説含め、大方の予想はAbsoluteが勝利するのではないかとのことだった。選手のコメントや意気込みで盛り上がり、試合がどうなるのかという期待と熱狂に会場が包まれ始めると、ついに決勝戦が始まった。

激闘の決勝戦!IgnisかAbsoluteか!!

 1マップ目はIgnisピックのINFERNO。試合が始まり、実況解説の予想に反してIgnisが2ラウンド先取し、3ラウンド目には「ザリガニ」と呼ばれるポジションでの絶妙な作戦が功を奏しラウンドを取得。5ラウンド目まで一気に連取し、スロースターターと言われているチームとは思えない勢いを見せた。その後はAbsoluteが3ラウンドを取り返し流れを引き寄せたかと思われたが、Ignisの勢いに押され終始Ignisペースで進む。

 11ラウンド目にはAbsoluteは全員ARの中で、IgnisはSRを2人が装備する作戦を決行。しかしAbsoluteはそれを苦にせずに連携力を見せつけながらキルを取り、ラウンドを取得。

Ignis優勢で進んでいたが、徐々にAbsoluteもラウンドを取得しだす

 この時点でマネー状況の面ではアドバンテージをとっていたAbsoluteが13ラウンド目でついに逆転。流れを取ったかと思ったが、14ラウンド目でIgnis側にスーパープレーが生まれイーブンにしたことで流れが停滞し、そのまま後半戦へ。

 攻守交替した後半ラウンドでもラウンドの取り合いが続き、ラウンドが終わるたびに会場が歓声に包まれる熱い展開に。しかし20ラウンドを超えたあたりから徐々にAbsoluteの作戦がハマるようになり、16-11でAbsoluteが1マップ目を逆転勝利した。

16-11でAbsoluteが1マップ目で勝利を収めた

 2マップ目はAbsoluteピックのOVERPASSでの対決。お互いのチームの作戦力と連携力が顕著に出た試合だった。Absoluteの頭脳プレーやIgnisが見せた速攻など、1マップ目よりも高低差がある影響で撃ち合いよりも作戦がハマるかどうかの頭脳戦もあり、突然全プレイヤーが同じ場所に集まり撃ち合いがあったりと全体を通して緩急があり見応えのある試合だった。

 まずは1マップ目と同様にIgnisの4ラウンド先取でスタート。5-1でIgnis優勢で迎えた7ラウンド目にはAbsoluteがIgnisの設置したボムをスモークグレネードで相手の射線を切ることで人数不利の状況からラウンドを取得。ここから徐々に前半のフィードバックを生かしたAbsoluteが流れを引き寄せ、1マップ目と同様に均衡した戦いに。14ラウンド目にはついに7-7のイーブンにしたことで、1マップ目同様に会場は緊張に包まれた。

徐々にAbsoluteが流れを引き寄せる

 攻守交替した後半戦は8-7でAbsolute優勢でスタート。Absoluteは安定した攻め方で5ラウンド連取し13-7に。しかしそこからIGNISが2ラウンド取り返し、会場のボルテージは最高潮に!その勢いのままIgnisが取るかと思われたが、安定感のある攻めを崩さないAbsoluteがそのまま取りきり16-9で優勝を決めた。

2マップ目もAbsoluteが勝利し、優勝を決めた

その後の表彰式ではAbsoluteに賞金100万円と来年開催されている「ZOWIE ASIA EXTREMESLAND」へのチケット、そしてロジクールよりPROワイヤレスゲーミングマウスが送られた。そして優勝カップと優勝メダルも授与され、GGC2019はAbsoluteの3連覇で幕を閉じた

Absoluteに賞金100万円と来年開催されている「ZOWIE ASIA EXTREMESLAND」へのチケット、ロジクールのPROワイヤレスゲーミングマウスが送られた

優勝カップと優勝メダルも授与

 優勝したAbsoluteには、大会後に少しだけインタビューすることができた。

Absoluteにちょっとだけインタビュー

ーー優勝おめでとうございます。相手が序盤のラウンドを取ることが多かったと思いますが、そこから逆転することが出来た要因を教えてください

Absolute コーチ:序盤に一気にラウンドを取られましたが、焦らずにどこかのラウンドを取れば相手はエコラウンド(マネーを貯めるための戦略的撤退ラウンド)が生まれるのでそこからどうにかなるかなと思ってました。結果としてはそのまま勢いが付いて後半ラウンドを取得することが出来たので、計算通りでした。

ーーでは世界大会への意気込みをお願いします!

reita選手:前回大会では酷いやられ方をしてるので今回は絶対に優勝するつもりで頑張っていきたいと思います!応援よろしくお願いします。

ーーありがとうございました! 世界大会も頑張ってください!

 今回の大会はAbsoluteの3連覇という形で幕を閉じた。表彰式の後には来年も開催するという旨もアナウンスがあったこともあり、今はアマチュアとして活動しているAbsoluteの来年も楽しみだが、どこかのチームが4連覇を止めるのかどうかも注目だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ