このページの本文へ

赤白ファミコンに電源ランプを追加できるキット

2019年09月05日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファミコンに電源ランプ(LEDインジケーター)を追加できる工作キット「赤白FC用 電源ランプ基板(キット)」が家電のケンちゃんで販売中。店頭価格は1000円(税抜)だ。

ファミコンのちょっとした不満を解消できる、同人ハードの「電源ランプ基板」が店頭販売中

 赤白ファミコンこと初代ファミコンに電源ランプを追加するための工作キット。サークル「BAKUTEN工房」による同人ハードウェアで、電源ランプがなく電源が入っているのかどうか分かりにくかったファミコンの難点(?)を解消できる。

 ファミコンの電源スイッチがONになった際に露出する“赤いシール部分”を光らせることで、電源が入っているかどうかがひと目で分かるようになる。

基板自体は完成品だが、ファミコン本体に組み込む際に若干の工作が必要になる

 基板自体は完成品なものの、組み込みの際にファミコンを多少加工しなければならないことと、電源をファミコンから取るために2ヵ所の半田付けが必要になる点は覚えておこう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン