このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

何が何でもスマホで済ませるのが最適とはいえない!モダンPCを使うメリットの数々

2019年09月03日 15時00分更新

文● 戸田 覚 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いまや、多くの人がスマホを愛用している。常に手元にある小さなコンピューターとして普及しているのだ。だが、何が何でもスマホで済ませるのが最適とはいえないのではないだろうか? モバイル性の高いPCのほうが快適な作業も少なからずある。スマホ以上に便利な、モダンPCを利用するメリットの数々を紹介していこう。

モバイルにも最適なモダンPC

 モダンPCは、薄型でスタイリッシュで、持ち歩いても軽快なのが魅力だ。軽さは機種によっては800グラムを切るものもある。

 その上で、大画面のPCだからこそ、スマホ以上のことができるのが最大の魅力。詳しい情報を書き込んだり、写真や動画を編集して貼り付けるならモダンPCを使った方が軽快かつストレスフリーと感じる。

 頼りになる相棒として鞄に常備していても負担は少ない。プライベートでもガンガン持ち歩いて活用できる。

旅行の計画を立てて写真を整理する

 モダンPCは、コンパクトなモデルでも、10〜13インチの画面を搭載している。画面サイズが5〜6インチ程度のスマホに比べるとその広さはけた違いだ。

 例えば旅行に出かけるとしよう。楽しい旅の計画を立てるためには、ブラウザーで観光地の詳細をチェックしながら、スケジュールを検討する。こんな作業は、スマホよりも大画面のモダンPCが実力を発揮する。一覧性が高いので、2つ以上のウィンドウを開いていても快適に作業できるのだ。

 Windows 10では、アプリなどのウィンドウを画面の左右どちらかに合わせて動かすと「スナップ」機能が有効になり、素早く画面を半分に分割して作業できる。こんなマルチタスク、マルチウインドウはやっぱりパソコンが快適だ。

 地図アプリを開いて、広いエリアを見渡しながら観光で訪れるスポットを登録する作業も、パソコンだからこそ、操作が快適だ。

地図アプリにスポットを登録する作業もパソコンなら快適だ。
写真を見るのにも一覧性が高くて整理しやすい

前へ 1 2 次へ