このページの本文へ

エプソン製プロジェクターに落下のおそれ

2019年08月19日 15時20分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セイコーエプソンとエプソン販売は8月19日、販売したプロジェクターの一部において、落下するおそれがあると発表した。

天吊り設置壁掛け設置ボードスタンド設置

 空気中に漂う油煙が多い環境に天吊り設置されたプロジェクターの外装ケースおよび金具固定部に油が付着すると、金具固定部のプラスチックが化学反応で劣化・破損して、天吊金具や壁掛け金具からプロジェクターが落下するおそれがあるという。

 同環境で使用している場合は、設置環境や状態を確認する必要があるとのこと。

 設置されているプロジェクター本体が傾いている、または金具から外れかかっている場合は、すぐに使用を中止し特別対応窓口へ連絡(0120-411-636)するかインターネットでの申し込みをしてほしいという。

 プロジェクターの落下が想定される環境・場所は、油煙が多い場所、溶剤・薬品が揮発している空間、油・洗剤・薬品などの付着する場所、アロマオイルを頻繁に焚く場所、イベント演出などで使用するスモーク(油成分以外も含む)や泡が多い場所などとのこと。

対象機種は以下のとおり。

EB-U42/W41/X41/S41/W05/X05/S05
EB-1795F/1785W/1780W
EB-2265U/2247U/2155W/2065/2142W/2042
EB-990U/980W/970/960W
EB-535W/530/536WT
EB-700U/685W/680
EB-1470UT/1460UT/1440UT
EB-710UT/696UT/695WT/685WT
EB-G7400U/G7200W/G7000W/G7900U/G7800
EB-L610U/L615U/L510U/L610W/L400U
EH-TW8400W/TW8400/TW6700W/TW6700/TW5650S/TW5650/TW650S/TW650
EF-100B/100W/100BATV/100WATV

 以上のほか260機種が対象で、型番の確認方法は、ウェブサイトの「3.対象機種の確認方法」で確認できる。

●関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン