このページの本文へ

SanMax「SMD4-U16G48M-32AA-D」、「SMD4-U32G48M-32AA-Q」、「SMD4-U32G48M-32AA-D」、「SMD4-U64G48M-32AA-Q」

第3世代Ryzenで使えるJEDEC準拠のSanMax製DDR4-3200対応メモリー

2019年08月17日 23時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanMaxから、JEDEC準拠のDDR4-3200対応メモリーが発売された。ラインナップは8GB×2枚セット、8GB×4枚セット、16GB×2枚セット、16GB×4枚セットの4種類。

ラインナップは8GB×2枚セットから16GB×4枚セットまで4製品

 JEDEC準拠のDDR4メモリーとしては最速となるDDR4-3200(PC4-25600)対応モデル。基本スペックは、動作電圧1.2V、レイテンシーCL22-22-22、採用チップはMicron製だ。SPDにより特に設定不要でAMD 第3世代Ryzenシリーズで3200MHz動作を定格電圧で動かすことが可能になる。

JEDEC準拠のDDR4-3200対応チップは現在Micronのみ。SanMaxが採用するのもMicronチップだ

 価格は8GB×2枚セット「SMD4-U16G48M-32AA-D」が1万3380円、8GB×4枚セット「SMD4-U32G48M-32AA-Q」が2万4980円、16GB×2枚セット「SMD4-U32G48M-32AA-D」が2万5980円、16GB×4枚セット「SMD4-U64G48M-32AA-Q」が4万8990円。いずれもパソコンショップアークで販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中