このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新任教員が生徒に迫られたら……? 橘 更紗が青春の1ページを艶っぽく表現

2019年08月15日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美顔と柔軟ボディーが特徴。グラビア活動が勢いに乗ってきた橘 更紗(たちばな・さらさ)さんが、3rd DVD「桜咲く愛」(発売元:ギルド、収録時間:117分、価格:4104円)の発売記念イベントを8月10日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 4月に都内近郊で撮られた3rd DVDは、橘さんが新任教員という設定の物語。実際に使われていた校舎などもロケーションになっていて、ノスタルジックな雰囲気も楽しめる。

――どんな感じに物語は展開するのですか?

【橘 更紗】 セーラー服姿の回想シーンが冒頭で、その後に新任教員として学校に赴任。生徒(=視聴者)に好きだと迫られながら、関係が深くなっていきます。

――シーンとしては?

【橘 更紗】 教室で黒いスーツを脱いだり、体育館で運動をしたり、お風呂で体を洗ったりしています。すごいハイレグの変形衣装なども着ました。

――お気に入りは?

【橘 更紗】 桜を眺めているシーンです。ロケが4月だったので、桜をバックに撮ったのですが、ちょっと大人の雰囲気です。

――印象に残ったシーンは?

【橘 更紗】 保健室の先生になったところ。私は女子高だったので男子生徒がキラキラ目を輝かせる感覚がわからなかったのですが、惹かれる部分はあると思いました(笑)。

 8月24日からは、オムニバス映画「青春カレイドスコープ」の公開がスタート。3つある物語のなかで、橘さんは「明日きっともっと」に出演する。池袋HUMAXシネマズにて。

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ