このページの本文へ

スマホ時代にあえて登場 約4.4万円の“ガラケー”Punkt.「MP02」

2019年08月14日 16時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホ時代にあえて登場した
約4.4万円のデザイン“ガラケー”Punkt.「MP02」

 スイスの独立系電子機器メーカーPunkt.(プンクト)は、公式サイトおよび+StyleにてソリッドなデザインのSIMフリーフィーチャーフォン「MP02」の販売を開始した。直販価格は送料込みで359ユーロ(税込4万2700円前後)、+Styleでの販売価格は税込4万4064円。

Punkt.「MP02」

 MP02のデザインは、無印良品の製品デザインなどを手がけた著名工業デザイナーのジャスパー・モリソン氏によるもの。本体はグラスファイバーで強化され、テキストベースの情報を表示するモノクロディスプレーはゴリラガラスで保護される。

 
MP02のデザインを手がけた工業デザイナーのジャスパー・モリソン氏

 MP02の搭載機能は通話とメール、SMS、メモ、時計、電卓、カレンダーといった基本機能でまとめられており、ディスプレーもモノクロ。4G LTE通信とテザリングに対応するほか、BlackBerry Secure Softwareも搭載する。なお、同ソフトウェアを搭載するのはBlackBerry以外の端末では初とのこと。

 Punkt.創業者のペーター・ネイビー氏は「デジタルの世界に接続するための手段はいろいろあるが、その前の段階にある1番目のデバイスを作りたかった」とMP02開発の経緯に関してコメントしている。

Punkt.創業者/最高経営責任者のペーター・ネイビー氏

 MP02は4G LTE通信とデザリングに対応することで、テキスト入力やウェブサイト閲覧などに適するタブレットとの併用を前提に設計されている。多機能大画面のスマホ全盛の昨今、あえて電話としての基本機能に立ち返ったMP02を魅力的に感じるユーザーもいるはずだ。

「MP02」の主なスペック
メーカー Punkt.(プンクト)
サイズ/重量 51.3×14.4×117mm/約100g
ディスプレー 2型半透過型液晶(240×320ドット)
CPU Snapdragon 210
RAM 2GB
ROM 16GB
対応バンド 4G LTE:バンド1/3/5/6/7/8/19/20
3G:1/5/6/8/19
4バンドGSM
SIMスロット nanoSIM×1
無線LAN IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.1
センサー GPS with A-GPS、GLONASS、Gセンサー、
ジャイロセンサー、eCompass
バッテリー 1280mAh
待ち受け時間 180時間
連続通話時間 4.2時間
OS Android AOSP 8.1
防水 -(IP52)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン