このページの本文へ

「War Thunder」3周年記念特設サイトがオープン

2019年08月02日 18時50分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESは8月2日、「War Thunder」の日本サービス提供3周年を記念して特設サイトをオープンした。スペシャル企画第一弾としてDMM GAMESが陸上自衛隊90式戦車と74式戦車改に続く挑戦となる完全新規の「日本」ロケーションプロジェクトも立ち上げた。

 War Thunderは、2016年8月からサービスが始まった基本プレイ無料のオンライン対戦アクションゲーム。開発はロシアのデベロッパーのGaijin Entertainment。

 以下、メーカー発表を全文掲載する。


合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者 社長:村中 悠介、URL:https://games.dmm.com/)は、ガイジン・エンターテインメントと協業している『War Thunder』にて、2019年8月9日(金)に迎えるDMM GAMESにおける『War Thunder』日本サービス提供3周年を記念し、本日8月2日(金)3周年記念の特設サイトがオープンしましたことをお知らせいたします。
また、3周年記念のスペシャル企画第一弾として、DMM GAMESが陸上自衛隊90式戦車と74式戦車改(G)に続く挑戦となる完全新規の「日本」ロケーションプロジェクトを立ち上げました。
今後も皆さまにお楽しみいただける3周年記念のスペシャル企画を公開して参りますので、特設サイトにご注目ください。

▼DMM GAMES『War Thunder』サービス3周年記念特設サイト
http://www.dmm.com/lp/game/warthunder/3rd_anniversary_html/=/navi=none/

■もうすぐDMM GAMESの『War Thunder』日本サービス3周年!皆さまに感謝の気持ちを込めたスペシャル企画が特設サイトで発信!

この度DMM GAMESでは、2019年8月9日(金)に『War Thunder』の日本サービスを開始してから3周年を迎えます。これもひとえに皆さまの暖かいご愛顧とご支援によるものと心より御礼申し上げます。
今回皆さまへの日頃の感謝の気持ちを込めたスペシャル企画を発表する特設サイトをオープンいたしました。3周年記念に関する情報を発信して参りますので、よろしくお願いいたします。

▼DMM GAMES『War Thunder』サービス3周年記念特設サイト
http://www.dmm.com/lp/game/warthunder/3rd_anniversary_html/=/navi=none/

■DMM GAMESの次なる挑戦は「日本」ロケーション!日本のプレイヤーたちが望む戦場はどこだ!?公式Twitter(@WarThunderJP)アンケートも実施中!

この度DMM GAMES『War Thunder』日本運営チームは、皆さまの日頃の感謝の気持ちを込め、3周年記念スペシャル企画第一弾として、完全新規の「日本」ロケーションプロジェクトを立ち上げます。
『War Thunder』の魅力の一つにまるで「ジオラマ」を見ているかのような超美麗なグラフィックスと迫力のサウンドにより再現されたリアルな戦場があります。昨今『War Thunder』にはこれまでにない種類の日本の地上車両や航空機に艦艇などが実装され、様々な兵器やロケーションで情景模型として撮影をするのも『War Thunder』の楽しみ方でしょう。
しかし、日本の兵器たちが活躍する勇姿を映すのに相応しいリアルな日本のロケーションがまだありません。既存の「日本」ロケーションは大変美しく素晴らしいものですが、日本人から見ると物足りなさを感じてしまいます。

3周年スペシャル企画として、DMM GAMESが質問調査や現地取材を実施し、日本のプレイヤーにご満足いただける完全新規の「日本」ロケーション制作を目指す長期プロジェクトを行います。
公式Twitter(@WarThunderJP)にて、アンケートなども積極的に実施して参りますので、ぜひ皆さまの熱い声と共に実装を目指しましょう。

▼公式ツイッター
https://twitter.com/WarThunderJP

■恒例の夏季攻勢作戦開始!大規模イベント「Operation H.E.A.T.」でBf 110C-6や白露型駆逐艦「夕立」など6種類もの限定兵器を手に入れよう!

2019年8月2日(金)から8月26日(月)までの期間中、ゲーム内の特別なタスクを完了するとソ連軍のBT-7A砲兵戦車型BT-7(F-32)やドイツ軍の近接航空支援型Bf 110C-6駆逐機にアメリカ軍のジェット戦闘機P-59A エアラコメットの他、イタリア軍のAUBL/74 HVGに加え、イギリス海軍のリバー級フリゲート「K-246」と大日本帝國海軍の白露型駆逐艦「夕立」ら計6種類もの限定兵器を手に入れることが出来ます。
新しい限定兵器は、歴史的にもゲーム的にも価値のある兵器となっているので、『War Thunder』のプレイヤーにとって興味深い報酬となるでしょう。

Bf 110C-6

白露型駆逐艦「夕立」

大規模イベント「Operation H.E.A.T.」はどなたでも参加することが可能です。限定兵器はイベントでしか手に入りませんので、逃さずに獲得しましょう。イベントの詳細は下記のイベント記事をご確認ください。

▼【イベント】Operation H.E.A.T.
http://warthunder.dmm.com/news/detail/5500

■今年の夏もやってきた!キャンペーンに参加するだけで『War Thunder』のお盆玉GET!さらに豪華賞品が当たる大チャンスやGAMESポイント50%還元!

2019年8月1日(木)より「DMM GAMES FESTIVAL」がスタートしました。キャンペーンにご参加いただくだけで『War Thunder』のプレイに役立つアイテムが詰まったお盆玉ボックスを差し上げます。 さらに、ログインチケットを集めると豪華賞品が当たる大チャンスや全員もれなく総額1,000ポイントご利用分の半分50%がGAMESポイント還元されますので、ぜひご参加ください。

▼【DMM GAMES】DMMポイント50%還元&ログインボーナス「DMM GAMES FESTIVAL」開催!
http://warthunder.dmm.com/news/detail/5523

▼公式サイト
http://warthunder.dmm.com/

▼公式ツイッター
https://twitter.com/WarThunderJP

▼公式フェイスブック
https://www.facebook.com/WarThunderJapan/

▼製品概要
タイトル:『War Thunder(ウォーサンダー)』
プラットフォーム:DMM GAMESM
権利表記:Published by © DMM GAMES. © 2018 Gaijin Entertainment. All rights reserved.

カテゴリートップへ