このページの本文へ

Palit「GeForce RTX 2080 SUPER WGRP」

白色のGeForce RTX 2080 SUPERがPalitからデビュー

2019年08月01日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから、ホワイトカラーのGeForce RTX 2080 SUPER搭載ビデオカード「GeForce RTX 2080 SUPER WGRP」(型番:NE6208SH20P2-1040W)が発売された。

ホワイトカラーのGeForce RTX 2080 SUPER搭載ビデオカード「GeForce RTX 2080 SUPER WGRP」

 VGAクーラーのカバーや2基のファンがホワイトカラーのGeForce RTX 2080 SUPER搭載ビデオカード。ファンは GPU温度が60度以下で回転を停止するセミファンレス仕様で、中央のY字部分はRGB LEDで発光する。そのほか、電源回路はGPUコアがDrMOS10フェーズ、メモリーがDrMOS2フェーズ構成で、裏面にはバックプレートを装備している。

VGAクーラーのカバーや2基のファンがホワイトカラーになっている。ファンは光らず、中央のY字部分が発光する

 主なスペックは、ベースクロック1650MHz、ブーストクロック1860MHz。搭載メモリーがGDDR6 8GBで、出力インターフェースはHDMI2.0b×1、DisplayPort1.4×3、USB Type-C×1(VirtualLink対応)。補助電源コネクターは8ピン+8ピン。カード長は292mm。

カードの厚みは3スロット。長さも292mmで重量は不明ながら相当重い。VGAステイなどの補助は必要だろう

 価格は9万2575円(税抜)。ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ