このページの本文へ

Cooler Master「Hyper 212 Black Edition」

Cooler Masterの人気CPUクーラー「Hyper 212」に黒色が追加

2019年07月30日 23時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterの人気CPUクーラー「Hyper 212」から、ブラックカラーのヒートシンクを採用した「Hyper 212 Black Edition」が登場した。

ブラックカラーのヒートシンクを採用した「Hyper 212 Black Edition」

 「Hyper 212」をベースとした製品で、ヒートシンクは放熱性を高めるニッケルメッキ加工を施したブラックフィンを装備。トップには、ガンメタルブラックのアルマイト加工アルミニウム製カバーを備えている。

精悍な印象に生まれ変わった「Hyper 212 Black Edition」。発光ギミックもないため静音ケースと組み合わせるのもいい

 そのほか、ダイレクトタッチ式のヒートパイプを4本搭載。冷却ファンはノイズと消費電力を抑える独自技術「Silent Driver IC」によって静音性を高めた冷却ファン「Silencio FP120」(回転数650~2000rpm/風量最大42CFM/静圧2.9mmH2O/ノイズレベル6.5~26dBA)を搭載する。

 本体サイズは77(W)×123(D)×158.8(H)mm、対応CPUは、LGA 2066/2011-v3/2011/1151/1150/1155/1156/1366、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。

 価格は5918円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中