このページの本文へ

1泊150オーストラリアドルで5G環境を楽しめる

OPPO、コンテナ改装の「5Gホテル」をオーストラリアで開業

2019年07月30日 16時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OPPOは7月26日(現地時間)、移動式のスマートホテル「OPPO 5G Hotel」をオーストラリアにて開業したと発表した。

 OPPO 5G Hotelはクイーンズランド州ゴールドコーストのHome of the Arts(アートセンター)で期間限定でオープンするもので、40フィートコンテナを改装している。「5Gで何ができるか」のデモンストレーションとなっており、様々な情報を表示する「スマートミラー」のほか5Gスマホ「Reno 5G」を使ったゲームやARエンタテイメントも用意。

40フィートコンテナ(海上輸送コンテナ)を改装したホテルはミニマルなインテリアながら豪華なワンベッドルームスイートとなっている 

 一泊150オーストラリアドル(約1万1235円)で8月1日~8月31日まで滞在予約を受け付けている(売上はすべて地元の慈善団体に寄付)。公式サイトが設けられており、予約受付のほか今後の移動先などを公開するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン