このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

普段使いならWindowsノートに負けないくらい快適!

100万以上のAndroidアプリを利用できるノートPC「HP Chromebook x360 14」

2019年07月12日 11時00分更新

文● 山口優 編集●村野晃一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本HPから、14インチのフルHD液晶パネルを搭載したノート型端末「HP Chromebook x360 14」が登場した。ディスプレー部が360度回転し、タブレットとしてもモバイルノートとしても使えるコンバーチブル型の製品だが、OSにWindowsではなくGoogleのChrome OSを採用しているのが大きな特徴。一般的なWindowsノートとはどう違うのだろうか? また、どんなメリットがあるのだろうか? 今回、その実機を試すことができたので、外観や性能、実際の使い勝手などを紹介していこう。

主なスペック
製品名 HP Chromebook x360 14シリーズ
CPU インテルCore i3-8130U/Core i5-8250U
メモリー 8GB
ストレージ 64GB eMMCフラッシュメモリ
光学ドライブ なし
ディスプレー 14.0型ワイド(1,920×1,080ピクセル)
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
インターフェイス USB Type-C 3.1 Gen1×2、USB 3.1 Gen1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
本体サイズ/重量 幅325×奥行き225×高さ16.5mm/質量約1.6kg
バッテリー駆動時間 約13.3時間
OS Chrome OS

前へ 1 2 3 4 次へ