このページの本文へ

1合ならばおよそ17分で炊きあがる

タイガー魔法瓶、時短メニューを搭載した圧力IH炊飯ジャー「炊きたて」新モデル

2019年07月02日 18時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイガー魔法瓶は7月2日、圧力IH炊飯ジャー「炊きたて」シリーズ新製品として時短メニューなどを採用した「JPK-A100/A180」、「JPK-B100/B180」を発表。8月1日に発売する。

 圧力炊飯で土鍋に迫る炊きあがりを実現したシリーズ。1合ならばおよそ17分で炊飯できる「少量高速」モードを備える。また、「冷凍ご飯」メニューでは冷凍した際に見られるごはんのパサつきやレンジ再加熱時のベタつきを減らすように炊飯。このほか、5分単位で煮込みを時間を設定できる「調理」メニューや、しっかりした歯ごたえのあるご飯を炊飯できる「すし・カレー」、冷めてもおいしいご飯を炊ける「お弁当」メニューなどの機能が備わっている(すし・カレー、お弁当メニューはJPK-Aのみ)。

「少量高速」や「冷凍ご飯」メニューを採用することで、料理に時間を取れない人に適しているという 

 内釜として、JPK-A型は蓄熱性の高い熱封土鍋コーティング、JPK-B型は土鍋コーティングを採用。それぞれ5.5合炊き(A100/B100)と一升炊き(A180/B180)が用意される。価格はいずれもオープンプライス。

JPK-A型は熱封土鍋コーティング、JPK-B型は土鍋コーティングを採用

カテゴリートップへ