このページの本文へ

アンジェリーナ・ジョリーのポスタービジュアルも公開

ディズニー新作『マレフィセント2』10月18日に日米同時公開決定

2019年07月02日 05時00分更新

文● 上代瑠偉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 『マレフィセント』の続編、『マレフィセント2』の公開日が10月18日に決定した。日米同日公開になる。

 アンジェリーナ・ジョリー氏が演じる「邪悪な妖精」マレフィセントが複雑な表情をみせるポスタービジュアルも公開になった。

 オーロラ姫役は前作同様、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』や『SUPER8/スーパーエイト』などのエル・ファニング氏が務める。2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役は『オリエント急行殺人事件』や『アントマン&ワスプ』などで知られるミシェル・ファイファー氏が新キャストとして参加。監督は『ナチスが最も恐れた男』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』などのヨアヒム・ローニング氏が担当する。

 前作は、ディズニー・クラッシック・アニメーションの『眠れる森の美女』に隠された「禁断の呪い」が生んだ愛の物語を描いた。世界興行収入は7億5853万9785ドルで、全世界で大ヒットを記録した。日本ではアンジェリーナ・ジョリー主演作として史上1位に輝いている。

 今作は、前作の数年後が舞台。穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在に連れ戻そうとする敵が忍び寄る。オーロラ姫の婚礼の日にかけられた「新たなる呪い」をめぐり、マレフィセントの「究極の愛」が試されるという。

●公開情報
・マレフィセント2(原題:Maleficent: Mistress of Evil)
・2019年10月18日 全国ロードショー
・監督:ヨアヒム・ローニング
・製作総指揮:アンジェリーナ・ジョリー
・配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ