このページの本文へ

連続取り込み作業に便利な手元スイッチや自動連続スキャンなど機能も多彩

サンワサプライ、A3サイズまで取り込めるUSB書画カメラを発売

2019年07月01日 16時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは7月1日、A3サイズまで撮影できるUSB書画カメラ「400-CAM069」を発売した。

 雑誌や書類、厚みのある立体物を置いたところを上から撮影する書画カメラ。1200万画素CMOSセンサーを採用し、オートフォーカスレンズやLEDライトを装備する。

 専用ソフトウェアを使用することで、ページをめくった後に自動で撮影できるタイマー(5秒)連続撮影や、湾曲した冊子を真っ直ぐにする自動補正機能、複数並べた名刺を一気に読み込む撮影機能が利用できる。また、ソフトウェアには画像内の文字を自動認識してテキストデータ(PDF、XLS、DOC、TXT)化する機能も装備。

連続した取り込みの際に使いやすい各種機能を装備 

 本体サイズはおよそ幅85×奥行き282×高さ375mm(使用時)、折りたたみ可能。価格は2万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン