このページの本文へ

LINEで入居物件の問い合わせができるチャットボット

2019年06月27日 14時40分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジーエルシーは6月27日、スマサポと共同で、管理物件の入居者からの問い合わせに「LINE」上で回答するチャットボット「たくトンサポート」を開発したと発表。

 本システムは、管理物件の入居者からのトラブル報告や管理会社への問い合わせに、宅都ホールディングスの公式キャラクター「たくトン」がLINE上で自動返答するもの。

 スマサポが提供する入居者向けプラットフォーム「スマサポ入居者アプリ」と連携しており、これまでの問い合わせ履歴を基にした300以上のパターンをチャットボットが解析し、瞬時に問い合わせ内容に適した返答をすることが可能だという。

 チャットボットによって問題が解決しない場合のみ、スマサポ入居者アプリ内で、管理会社とのダイレクトチャットに移行する仕組みとなっている。

 利用者は、LINEの「友だち」にたくトンサポートを追加することで、24時間365日問い合わせが可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン