このページの本文へ

フェンダー限定のインイヤーモニターが発売

2019年06月21日 11時00分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは6月21日、FENDERインイヤーモニター「Pro IEM シリーズ」のミドルレンジモデルとなる「TEN 2」と「NINE 2」を限定生産で販売すると発表した。販売開始日は6月29日。

TEN 2 Metalic Red

TEN 2 Metalic Blue

 TEN 2は10mm径HDDドライバーとHDBAドライバーを2基(高域×1、中域×1)搭載し、鮮明で躍動的なワイドレンジサウンドを生み出すという。

 ハウジングは、さまざまな人の耳型データをもとに3Dプリント・デジタルハイブリッドテクノロジーでデザインし、カスタムに近いフィッティングを実現したとのこと。

 ケーブルは、強度の高い接続を可能にするという独自デザインの「Talon 2-Pinコネクター」を採用した。

 市場想定価格は6万9980円。

 再生周波数帯域は9Hz~20kHz、インピーダンスは34Ω、感度は120dB。

 付属品はクリーニングツール、6.3mm/3極変換プラグ、ハードケース、フォームイヤーチップ(3サイズ)、TPEイヤーチップ(3サイズ)、フライトアダプター、クイックガイド。

NINE 2

 NINE 2は、9.25mm径ダイナミックドライバー1基と、高域用にHDBAドライバー2基を搭載。モニター用としての解像度を持ち合わせた、バランスに優れたサウンドを実現したという。

 ケーブルはTEN 2と同様にTalon 2-Pinコネクターを採用した。

 市場想定価格は4万9980円。

 再生周波数帯域は10Hz~21kHz、インピーダンスは16Ω、感度は110dB。

 付属品はクリーニングツール、6.3mm/3極変換プラグ、デラックスキャリングケース、フォームイヤーチップ(3サイズ)、TPEイヤーチップ(4サイズ)、クイックガイド。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画