このページの本文へ

パナソニックとソニーのモデルがNetflix推奨テレビに認定

2019年06月20日 15時10分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Netflixは6月20日、2019年の「Netflix推奨テレビ」を発表した。国内モデルは、ソニーからは「A9G」「X9500G」「X8550G」「X8500G」の4モデルが、パナソニックからは「GX850」「GX750」の2モデルがそれぞれ認定された。

 Netflixは「より早い起動」「より簡単な操作」「より快適な視聴」という3つの評価軸をもとに、2015年から動画配信サービスの視聴に適したスマートテレビを認定している。

 認定条件は計7つの審査項目のうち、5項目を満たすこと。2019年は「Always Fresh」を項目に追加し、評価基準をより高めたという。

 2019年の審査項目は以下のとおり。

 ■より速い起動
 テレビのインスタント起動:テレビが3秒以下で起動し、電源を切る前の画面から再開。いつでもアプリを立ち上げられる状態を保つ。
 迅速なアプリ起動:テレビの起動後および他アプリからの切り替え時も、Netflixアプリを素早く起動できる。

 ■より簡単な操作
 Netflixボタン:リモコンのNetflixボタンを1度押すだけで、テレビの電源がはいり瞬時にNetflixを利用できる。
 Netflixアイコン:テレビのメニュー画面から、Netflixアプリを簡単に見つけることができる。

 ■より快適な視聴
 Always Fresh (2019年新基準):スリープ中もバックグラウンドでNetflixのUIを読み込み、最新の映画やドラマをストレスなく観はじめることができる。
 高画質なNetflixインターフェース:Netflixのアプリ内で作品をブラウジングする際に、鮮明なテキストと高画質な映像を表示する。
 最新バージョンのアプリ:Netflixアプリの最新バージョンが、常にインストールされている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画