このページの本文へ

NVIDIA GeForceや広色域液晶の搭載でグラフィックス用途にも

Core i7-9750Hを搭載したクリエイター向けノートパソコン「DAIV NG5810/NG5520」シリーズ

2019年06月20日 13時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DAIV-NG5520

 マウスコンピューターは6月20日、インテルCore i7-9750Hプロセッサーを搭載した15.6型ノートパソコン「DAIV-NG5810DAIV-NG5520」を発売する。

 第9世代となるインテルプロセッサー搭載により、同社従来モデルに比べてパワーアップが図られている。15.6型液晶はNTSC比およそ72%の広色域表示が可能なほか、上左右3辺のベゼル幅を狭めている。

DAIV-NG5810

 DAIV-NG5810はGPUにGeForce RTX 2060を採用。32MBメモリーや512GB NVMe SSDを搭載するモデルで、価格は22万6584円(6月18日に発売済み)。

 DAIV-NG5520はGPUにGeForce GTX 1650を採用。8GBメモリーや256GB SSD+1TB HDDを搭載するモデルで、価格は17万7984円(いずれもウェブ販売価格)

カテゴリートップへ