このページの本文へ

有料相談を受け付けるサービスも

SNSでインフルエンサーが投稿してくれるサービスが開始

2019年06月19日 20時20分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリサンセマムは6月19日から、インフルエンサーが自分のTwitterやInstagramで有料の投稿依頼を受け付ける「PostOrder」と、有料相談を受け付ける「Sodan.me」を運用開始した。

 PostOrderを使うと、さまざまな予算規模の広告主とインフルエンサーをダイレクトに結びつけられるので、インフルエンサーには新たな収益化手段になる。

 インフルエンサーにURLを発行し、そのURLから相談依頼を受け付ける。1メッセージあたりの料金は各自設定可能。相談したい人はインフルエンサーのURLから相談内容を記載し、決済することで、簡単に相談を依頼できる。投稿完了後、インフルエンサーに料金を支払う。

 サービスの利用方法は、サインインあるいは申請し、1投稿あたりの料金を設定。自分のURLをTwitterなどで知らせ、依頼を受け付ける。依頼内容に基づき投稿し、料金を受け取る。

 Sodan.meは、1メッセージごとに料金が発生する仕組みを実現した。インフルエンサーにはインセンティブのあるコミュニケーションツールになるという。

 サービスの利用方法は、サインインあるいは申請し、1メッセージあたりの料金を設定。自分のURLをTwitterなどで知らせ、相談を受け付ける。回答し、料金を受け取る。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン