このページの本文へ

公聴会から規制法案まで ディープフェイク問題で 米国議会が大混乱

2019年06月18日 11時29分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人工知能(AI)によるディープフェイク技術が進歩する中、加工された映像や画像への対処が問題となっている。米国連邦議会では公聴会が開かれ、透かしの義務付けやプラットフォームに検出機能を求める規制法案も提出された。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ