このページの本文へ

グーグル、カメラなしスマートディスプレー「Google Nest Hub」6月12日国内発売

2019年06月05日 11時30分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Google Nest事業本部長 秋山有子氏

 グーグルは、Googleアシスタントを搭載するスマートディスプレー「Google Nest Hub」を日本国内で6月12日から発売することを発表した。価格は1万5120円、Googleストアをはじめ各地の販売店やオンラインサイトで販売する。

サイズは幅178.5×高さ118×奥行き67.3mm。Google Homeやminiと比較しても、大きすぎることもなくまるで写真スタンドのよう。悪目立ちすることなくインテリアになじむ
スタンド部分がスピーカー。背面の上部にマイクのオン/オフ、背面の左に音量の上げ/下げボタンがついている

 サイズは、幅178.5×高さ118×奥行き67.3mm、重量480g、7インチLCDタッチスクリーン 1024×600、フルレンジスピーカー、2マイクアレイ、静電容量方式タッチセンサー、環境光センサー、802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Wi-Fi、Bluetooth 5.0、カラーバリエーションは、Chalk、Charcoal、Sand、Aquaの4色展開。

 Google Nest Hubを購入すると、YouTube Premiumを3ヵ月無料で視聴できる。



■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン