このページの本文へ

レトロなカラーリングが魅力的なUSB英語84メカニカルキーボード

株式会社Gloture
2019年06月04日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レトロなカラーリングが魅力的なUSB英語84メカニカルキーボード

株式会社Gloture
オフィスインテリアにマッチする、スッキリとしたレトロな外観とは裏腹に高機能です

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、 メカニカル・キーボード「KEYCOOL 84」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。


KEYCOOL 84キーボードはレトロなカラーリングが魅力的なUSB有線接続のメカニカルキーボードです。

スッキリとしたレトロな外観とは裏腹に高機能です
KEYCOOL 84キーボードは外観だけではなく優れたデザイン、高品質な部品を採用することで操作性を向上させています。産業用キーボードに広く採用されているドイツ Cherry社製のメカニカル・キースイッチを採用しています。





キートップに印刷がありません
日本向けキーボードはキートップに「ひらがな」も印刷されているため、スッキリとした外観のキーボードを好む方は英語キーボードを購入されるかと思われます。このキーボードは英語表記のみでシンプルなだけではなく、さらにキートップではなくキーの側面に印刷しているため、非常にスッキリとした見た目になっています。また、キートップに印刷がある場合は摩耗しやすいのですが、この点でも側面の印刷は有利です。




USBの有線接続キーボード
本キーボードはワイヤレスではありません。ワイヤレスキーボードは配線に縛られることがないため机の上で自由に配置できることが魅力ですが、有線接続はワイヤレスと比較して有利な点があります。

● バッテリーの充電が不要
● バッテリー切れで突然動作しなくなる事がないため、ゲームに向いている
● ドライバーのインストールが不要
● ワイヤレスはスタンバイ状態でキーボード入力を受け付けた際にスタンバイ状態の解除で最初の入力が若干遅延することがある

さらに、付属USBケーブルは1.5mありますので一般的な配置では十分な長さがあります。



入力のしやすさを考慮したキー形状
各キーは位置に応じて傾斜が工夫されており、入力しやすい設計となっています。



Nキー ロールオーバーに対応
ロールオーバーとは同時に複数のキー入力を受け付ける仕組みです。例えば同時に3キーまでであれば、3キー ロールオーバーとなります。Nキーロールオーバーはハードウェアとファームウェアの設計を工夫することで沢山のキーを同時に入力ができることを示します。これは、特にゲーム操作では有利とされますが、Nキーロールオーバーを実現するためには回路基板にコストを掛ける必要があるため製品品質が高いことも示しています。



ドイツCherry社製の高性能キースイッチを内蔵
Cherry社のキースイッチはATMやPOSレジスターといった産業用キーボードに広く採用されており、耐久性と入力のしやすさという点で多くの実績と評価を得ているブランド品です。KEYCOOL 84キーボードはCherry社製キースイッチ「MXシリーズ」の4種類のラインナップ(MX RED、MX BLACK、MX BROWN、MX BLUE)から、文字入力などのデスクワーク、ゲームなどお好みや目的に合わせてお選び頂けます。



Glotureについて
株式会社GlotureはIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「KEYCOOL 84」を販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/keycool-84keyboard

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

デジタル用語辞典

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン