このページの本文へ

映画版でおなじみの日本語吹き替えキャストが集結

AR位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」に日本語音声を搭載

2019年05月30日 14時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WB Gamesと Nianticは5月30日、2019年内に配信予定のAR(拡張現実)位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」にて、日本語音声を搭載することを発表した。

 ハリー・ポッター:魔法同盟は、WB Games San FranciscoとNiantic, Inc.が共同で開発および配信する「Portkey Games」レーベルのタイトル。プレーヤーは国際機密保持法特別部隊の新入隊員として、AR技術を使った現実世界の冒険に出かけ、魔法によって囚われた物体や魔法生物などを適切な場所に戻すといった内容。

ハリー役の小野 賢章さん

 ハリー・ポッター:魔法同盟には、おなじみのハリー、ロン、ハーマイオニーのトリオが大人に成長して再登場。日本語音声のキャストは、映画の吹き替え声優と同様、ハリー役を小野 賢章さん、ロン役を常盤 祐貴さん、ハーマイオニー役を須藤 祐実さんが担当するとのこと。

 ハリー・ポッター:魔法同盟のプラットフォームはiOS、Android。現在事前登録を実施しているため、興味のある人は登録してみてはいかがだろうか?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン