このページの本文へ

キヤノン、大容量タンク「GIGA TANK」搭載プリンター3機種

2019年05月29日 11時20分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「G6030」

 キヤノンは5月28日、大容量タンク「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載したインクジェットプリンター「G6030」「G5030」「GM2030」を発表。販売開始は6月6日からで、参考価格は2万3630円前後から。

「G5030」

 G6030とG5030はブラック2本にくわえ、シアン、マゼンタ、イエローのインクボトルを同梱した。GM2030はブラック2本のみ。全モデル共通して、新開発のブラックインクを採用しているので、高濃度でくっきりとした視認性の高い印字ができるという。 GM2030は、カラーのインクカートリッジを装着することで、カラー印刷にも対応可能。

「GM2030」

 G6030とG5030はインクボトル1本で、ブラックは約8300ページ、カラーは約7700ページも印刷できるという。インクコストは全モデル共通でA4モノクロが約0.4円、G6030とG5030はA4カラーを約0.9円で実現するとした。

 新たに最大250枚積載可能な給紙カセットを搭載した。背面とあわせて、最大350枚給紙できる。参考価格はG6030が4万3070円前後、G5030は3万2270円前後、GM2030は2万3630円前後。

訂正とお詫び:初出時、内容に一部誤りがありましたので修正しました。(2019年5月31日)

■関連サイト

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン