このページの本文へ

開始からわずか5時間で100万円を調達!android7.1搭載の超小型プロジェクターS12がmakuakeでクラウドファンディングスタート!

株式会社Sandlots
2019年05月23日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Sandlots
android7.1搭載の超小型プロジェクター。タッチパッドで直感的な操作が可能

プロジェクター専門サイト『FunLogy』を運営する株式会社Sandlots(本社:千葉県千葉市、代表取締役 植村 祐貴)は、「超小型プロジェクターS12」のクラウドファンディングをmakuakeにて開始しました。わずか6cm四方と超小型の「S12」は、本体上部にタッチパネルを搭載しており、クリックなどの操作が可能。クラウドファンディング開始からわずか1時間で目標金額を調達、5時間で100万円以上の金額を調達しました。





超小型プロジェクターS12
https://www.makuake.com/project/funlogy/









超小型プロジェクターS12は、android7.1を搭載し、タッチパネルで直感的な操作が可能なモバイルプロジェクターです。

wifiと直接接続してネット動画を視聴することはもちろん、HDMI端子を使用してPCと直接接続したり、FireTVを挿入して大画面で楽しむことが可能です。

どこにでも持ち運べるサイズのS12の楽しみ方は無限大。遊びにビジネスに大活躍すること間違いなしです!


【わずか180gの超小型プロジェクター】
6cm四方の超小型サイズのプロジェクター。カバンにも楽々入るサイズで、職場や学校、イベント、キャンプ等に気軽に持ち運びできます。








【タッチ操作でスマートに】
タッチパネルを使った直感的な操作が可能。 ドラッグ・クリックでメディアやアプリを選択できます。








極小ボディとタッチパネルで、いつでもどこでも楽しめる



【あらゆる角度からの台形補正に対応】
上下(自動)±40°、左右(手動)±30°の台型補正に対応しています。
これにより、どんな角度からでも映像を綺麗に投影できます。


【スマホやPCの画面を投影】
Netflix、Youtubeなど人気コンテンツを視聴可能。 Wifi接続で、スマートフォン、PC、タブレットからの動画をスクリーンに投影できます。



【ビジネスでも遊びでも】
ビジネスでも遊びでも。いつでもどこでも、皆んなで映像を共有できます。




【製品概要】








【きっと見つかる、あなたの理想のプロジェクター。】
プロジェクターの通販サイト「FunLogy」では、この他にも大ヒット商品である小型プロジェクター FUNBOXや据え置き型プロジェクターFUNPLAY、持ち運びに便利なスタンディングスクリーンなど、プロジェクターに関する様々な商品を取り扱っております。
URL:https://projector.click


【会社概要】

会社名:株式会社 Sandlots

所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼原町317-1 ヴィルフォーレ稲毛8-607
代表取締役:植村 祐貴
設立:平成27年8月1日
URL:http://sandlots-inc.com/
事業内容:プロジェクター事業 小売り・卸事業

■本件に関するお問い合わせ
FunLogy サポート窓口 E-Mail: info@sandlots-inc.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン