このページの本文へ

およそ1秒の高速トレイオープン機能を装備

パナソニック、Ultra HDブルーレイ対応のプレーヤー「DP-UB45」

2019年05月21日 17時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DP-UB45」

 パナソニックは5月21日、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HDブルーレイ」の再生に対応したブルーレイディスクプレーヤー「DP-UB45」を発表。6月14日に発売する。

 4K/HDR/BT.2020の再生に対応し、最新のHDR規格「HDR10+」と「Dolby Vision」の両規格に対応。映像出力はHDMI出力×2系統。

 開/閉ボタンを押せばおよそ1秒でトレイオープンしてディスクをすばやく再生できる高速トレイオープン機能を備える。本体サイズはおよそ幅320×奥行き193×高さ46mmのコンパクト設計。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン