このページの本文へ

可動域が広くホルダーを付け替えればスマホでも利用可能

上海問屋、タブレットでのお絵描きにも適したアルミ製スタンド

2019年05月14日 17時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は5月14日、可動域の広い「アルミ合金製タブレット・スマホスタンド」を発売した。

 頑丈なアルミ合金製で設置したときの安定性が高く、アーム部の可動範囲がとても広く、タブレットを机にピッタリと付けた状態は、スタイラスペンを使ったお絵描きなどにも適している。12型以上の大型タブレットに対応するほか、ホルダーを付け替えることでスマホでも利用可能。

可動域が広いのが大きな特長 

 重量およそ706g。価格は3218円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ