このページの本文へ

狭額縁仕様の新ボディで小型化を実現

最新GeForce RTX 20シリーズを搭載したスリムゲーミングノートPC、G-Tuneより

2019年05月14日 11時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは5月14日、ゲーミングパソコンG-Tuneより、GeForce RTX 20シリーズを搭載した15.6型ゲーミングノートパソコン2モデルを発売した。

 「NEXTGEAR-NOTE i5570」シリーズはGeForce RTX 2060を搭載し、価格は19万4184円から。「NEXTGEAR-NOTE i5740」シリーズはGeForce RTX 2070を搭載し、価格は21万5784円から。

狭額縁の採用により画面サイズはそのままボディを小型化している 

 両モデルとも液晶パネルの上左右3辺のベゼル幅を狭めたナローベゼル(上辺およそ9.78mm、左右辺およそ6.61mm)を採用、同社15.6型ノートと比べて本体サイズを一回り小型化。CPUはインテルCore i7-8750Hを採用。大型エンクロージャーを備えるスピーカー、Windows Hello対応指紋認証センサーを搭載するタッチパッド、キーボードのバックライト変更/無効設定などの機能を持つ。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター