このページの本文へ

ARアプリの開発を加速

UE4開発者向け支援にMagic Leap One 500台を無料配布

2019年05月10日 15時15分更新

文● Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Magic Leap

 Magic Leapは4月25日、Magic Leap Oneを無料で配布すると発表した。この無料配布は、Epic GameのイニシアティブEpic MegaGrantsの一環として行なわれ、500台のMagic Leap One開発者向けエディション(Creator Edition)が配布される。

 無料配布の条件として、エンターテイメントやヘルスケア方面などでUnreal Engineを使用してARアプリを開発しているデベロッパーを指定している。同社によると、応募期限に締め切りは無いものの、配布は選考を通過したデベロッパーに対して先着順で行なわれるとのこと。

 Epic GamesのディレクターSimon Jones氏はMagic Leap Oneの無料配布について「我々は、Magic Leapが500台のMagic Leap One無料配布という形でEpic MegaGrantsをサポートしてくれることを喜ばしく思っています。(Magic Leap Oneを無料で受け取れるということは)デベロッパーが、その分の予算をより自由に使用することを意味します」とコメントしている。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!