このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

充実のエンタメ性能を持ちながら、2万円台前半のリーズナブルな価格も魅力!!

気軽に持ち運んで使える8型タブ、ファーウェイ「HUAWEI MediaPad M5 lite」8インチモデルレビュー!

2019年05月17日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII編集部 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 持ち運びに便利なサイズ感が人気の8型タブレットだが、ファーウェイから注目の新製品「HUAWEI MediaPad M5 lite」8インチモデルが登場した! 日常使用でストレスを感じさせないスペックに、シリーズに共通する高いエンタメ性能、そして圧倒的なコストパフォーマンスといった本機の魅力を詳しく紹介していく。

通勤途中などでも使いやすい8型タブレットの新製品がファーウェイから発売!

気軽に持ち歩ける8型のサイズ感で、しかも価格は2万円台前半!
ファーウェイの新タブレットが登場

 国内では特に人気が高い8型クラスの比較的コンパクトなタブレット。自宅ではもちろん、通勤中など、幅広い場面で利用できるのがその理由だろう。今回、ファーウェイから登場した「HUAWEI MediaPad M5 lite」8インチモデルもそんな1台。しかも、価格は税込でも2万円台前半からとなっており、かなり購入しやすい点も本機のキモだ。

サイズも価格もお手頃の「HUAWEI MediaPad M5 lite」8インチモデル

 本機の本体サイズは、約122.2(W)×204.2(H)×8.2(D)mm。また、重量は約310gで、片手で持ち続けていても苦にならない。屋外に持ち出すのはもちろん、屋内で寝転んで使用する際などにも使い勝手に優れる。

 約8型のIPS液晶ディスプレーは、解像度1920×1200ドットで、画素密度は283ppi。高精細であることに加え、明るく鮮やかな表示も特徴となっている。ブルーライトカットモードで、眼の疲れを軽減する設定にすることも可能だ。

視野角が広く、解像度も高いIPS液晶を採用している

 デザインは全体的に洗練された雰囲気が漂う仕上がり。背面のなめらかなカーブが印象的なメタルユニボディーは、ビジネスシーンでの使用にもマッチするシックさだ。本体色はスペースグレーのみとなっている。

シックなグレーのメタル筐体が採用されている

 前述したように、ライバルと比較しても大幅にお手頃な価格は大きな特徴だ。Wi-Fi版は税抜2万2880円となっており、税込でも2万円台前半という驚きの価格。また、SIMフリーのLTE版も用意されており、こちらも税抜2万6800円と、税込みでも3万円を切っており、格安SIMとの相性は非常に良さそうだ。タブレットデビューを検討中のユーザーにとっても選びやすい存在と言える。

側面がなだらかな曲線になっているので長時間持っていても違和感がない

前へ 1 2 3 次へ