このページの本文へ

電波の届かないところでも翻訳が可能に

AI翻訳機「Langogo」、オフライン翻訳機能を追加

2019年05月07日 15時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HAILイノベーションは5月7日、AI翻訳機「Langogo(ランゴーゴー)」にオフライン翻訳機能を追加した。

 Langogoは世界92言語(2019年4月時点)に対応したポータブル翻訳機で、ボタンを押しながら話しかければ言語を翻訳できる。これまでLangogoはクラウド翻訳エンジンを用いるためネットワーク接続(Wi-Fiまたは内蔵eSIMによる接続)のない環境では利用できなかったが、新たに限定的ながらオフライン翻訳機能が利用可能となった。

 オフライン翻訳は英語、中国語、韓国語、日本語の4言語。ネットワーク接続できない環境で起動すると「オフライン翻訳機能に切り替えますか?」という通知が表示され、「はい」を選択することでオフライン翻訳モードに移行する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン