このページの本文へ

iPhoneもApple WatchもAirPodsも! 全部まとめて充電できるスタンド

2019年05月03日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneとApple Watch、AirPodsを置くだけで充電できる、3-in-1仕様のワイヤレス充電器「3台まとめてて充電! 3in1 Qi マルチ充電プレート」がイケショップに入荷している。価格は税抜3480円。

ヘビーなアップルユーザーにピッタリ!iPhoneなど3種のデバイスをまとめて充電できる便利スタンドだ

 iPhoneをはじめアップルのデバイスを愛用する人にピッタリな、3-in-1仕様のワイヤレス充電器が販売中だ。iPhoneとApple Watch、AirPodsの3種を置くだけで充電可能な手軽さが魅力で、デスク上における定位置としてすべてのデバイスを集約できるメリットもある。

 中央にはQi準拠のワイヤレス充電デッキが内蔵され、ワイヤレス充電対応のiPhoneを置いて充電可能。左側のホールがApple Watch用、右側の小さな端子がAirPods用の充電スペースになっている。

それぞれのデバイスを置くだけ充電可能。Apple Watchの場合は、純正のマグネット式充電器を埋め込む仕様だ

 Apple Watchの充電には、純正のマグネット式充電器を組み合わせる仕様。製品内部に充電器を内蔵し、内部のUSBポートに接続することで、Apple Watchの充電機能を埋め込むことができる。

 そしてAirPodsの充電は、付属のLightningコネクターを組み合わせたマグネット式。AirPodsの充電ケース下部にLightningコネクタを装着すると、充電ケースを置くだけで充電可能になる。

AirPodsの充電ケースにマグネット式コネクターを埋め込み、プレート状の端子に置けば充電可能。なお、入力はType-Cコネクターを備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン